ドロップシッピングサービスプロバイダー(DSP)選び

ここでは、「ドロップシッピングサービスプロバイダー(DSP)選び」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタルサーバーなら使えるねっと

さてさて、ドロップシッピングを始めるには、まず
ドロップシッピングサービスプロバイダー(DSP)を選ばなければなりません

ドロップシッピングサービスプロバイダーは多数あり、無料で始められるところから有料のところもあり、取り扱う商品や提供サービスも様々です。

以下にざっと幾つかのドロップシッピングサービスプロバイダーを列挙します。

 ・もしもドロップシッピング
 ・SeesaaDS
 ・リアルドロップシッピング
 ・電脳卸ドロップシッピング
 ・通販素材.com

などなど・・・。
「いったいどこを選べばいいの~?・・・。って感じになりますが、それぞれのドロップシッピングサービスプロバイダーの特徴はこちらこちらを参考にして決めるとよいと思います。

私もいろいろ悩みましたが、できるだけ簡単に始められて、無料でリスクの無い「もしもドロップシッピング」を選ぶことにしました。にっこり

「もしもドロップシッピング」は初心者用の手解きが充実しており、「超できすぎくん」というショップの半自動作成ツールが用意されています。

私のように、「これからドロップシッピングを始める!」っていう者にはピッタリですよね。 きっと・・・。たはー

で、次回は、「もしもドロップシッピング」に登録となります。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

関連タグ : ドロップシッピング,

レンタルサーバーなら使えるねっと
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dsfuntouki.blog67.fc2.com/tb.php/2-411b3cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。