いちからのショップ作り

ここでは、「いちからのショップ作り」 に関する記事を紹介しています。

めざせ!月収10万UP!

サラリーマンの副業に最適なネットビジネス!


もしもドロップシッピングは↓こちらから、今すぐ、無料で始められます♪ もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタルサーバーなら使えるねっと

とりあえず、「超できすぎくん」でショップを作ったは良いが、コレ、
基本的にカスタマイズできません。

「超できすぎくん」のページ作成では、写真やバナーの挿入すら出来ない。えー?

なので、超できすぎくんで作成されたサイトから、FTPクライアントでHTMLファイルをダウンロードし、直接いじってみたがのだが・・・、再度、超できすぎくんでページを更新すると上書きされてしまう。うーん…

コレ、マジで使えないんですけど~。怒り
って、JK風になってしまうではないか。あせ

でもホントに参った。 これではアクセス解析すら置けない。
(2009/2/18追記:アクセス解析の設置方法分かりました。こちら『【番外編】「超できすぎくん」にアクセス解析を仕掛ける』の記事へどうぞ。)

今、とりあえず、こちらのショップの一番下に「NINJA TOOLS」のアクセス解析を設置してありますが、超できすぎくんでTOPページを更新するとなくなっちゃうんです。ふう・・・。

う~ん・・・、ホントに使えないなぁ・・・。・・・。

・・・、やっぱり自分でショップ作るしかないか。

と、言うわけで、前置きが長くなりましたが、
自分で一からのショップ作りを決心しました!

・・・でも、ショップはおろか、ホームページすら作ったこと無いんだよね~。汗1



ありがとうございます。
スポンサーサイト

関連タグ : もしもドロップシッピング, 超できすぎくん, ショップ作成,

レンタルサーバーなら使えるねっと
いちからショップを作成する為に、まず必要となるのが「HTMLエディタ」
これが無くてはショップ作りは始まりません。

しかし私、今までショップ作りはおろか、ホームページすら作ったことがありません。汗1
よって、手持ちやお気に入りのソフト等もありません。

また、いきなりお金をかけて買うのももったいないあせので、とりあえずフリーのソフトを探すことにしました。(←また、「とりあえず」病がぁ・・・。たはー

こういうものはベクターで探すのが手っ取り早い。
そして、気なったエディタが以下の3つ。

 ・Homepage Manager 1.43

 ・HTML Project2 7.4.4.4

 ・alphaEDIT 2.0.3

(いや、ベクターで「トップ > ダウンロード > Windows > インターネット&通信 > HTML作成」カテゴリの人気順で上位3つなんですけど。)

そして3つを試してみました。

まずは、Homepage Manager 1.43

起動して、いきなり「あ、これダメだわ。」と思った。
いや、ソフトが悪いわけではなく、私が悪いんです。あせ
パッと見、操作が分からないと、直観的に自分には合わないと感じてしまうんです。
すみません。 初心者なんで、使い易さより、分かり易さなんです。うわー!
hpmanager_convert_20081211200001.jpg


ろくすっぽ評価もしないで、次にいきます。あせ
HTML Project2 7.4.4.4です。

お、これは何となく分かるぞ。 ここにHTML文を書いていけば良いんだな。
タグも・・・、なるほど。 メニューから選べるのですね~。
下段のタグを「ビュー」にすれば、プレビューできるのか。 でも、このビューはリアルタイムじゃないのか? ところで、これは画像ってどう挿入すれば良いんだろう??(←すみません! ど素人です。あせ

まぁ、悪くない感じですが、もう少しこう・・・、出来上がりイメージに直接手を加えていくような・・・、ワープロみたいな感覚でできないのかな?
htmlpro_convert_20081211200822.jpg


そして3つ目の、alphaEDIT 2.0.3

おっと、いきなりエラー発生。え~っ?
alphaerr_convert_20081211201847.jpg

しかし、「オンラインで解決策を確認して・・・」を選んで先に行くと、このように、マイクロソフトが「このソフトを入れないさい」ってな感じになるので、言われるがままインストールすると・・・、
alphaerr2_convert_20081211202100.jpg

動いた~。きゃー!
どうやら「alphaEDIT 2.0.3」はVistaに対応してなかったらしい。 でも動いたからいいや。
それとコレ。 前の2つより、直感的に分かり易い!
ワープロ感覚で作成できるし、ソース表示に切り替えて編集もできる。 また、画像の挿入ボタンまであるのが分かり易い!
alphae_convert_20081211202718.jpg

と、いうわけで、結構安易に
「alphaEDIT 2.0.3」を使って行くことに決めました。

だって、一番分かり易そうだったんだも~ん。にっこり



ありがとうございます。

関連タグ : ショップ作成, HTMLエディタ,

レンタルサーバーなら使えるねっと
前回はHTMLエディタを選びました。

HTMLエディタがあればホームページの作成が可能となりますが、ショップとなると、「真っ白」から作るのはいくらなんでも・・・、大変すぎ。うわー!

という訳で、ショップの「テンプレート」エエ顔を探してみました。

検索エンジンで「ネットショップ テンプレート 無料」をキーワードに検索すると・・・、たくさん出てきました。たはー

そして、テンプレート探しで気になったところをいくつかご紹介。

◆テンプレの天ぷら
 スタンダードなテンプレートが数種類あります。
 どれもシンプルなので使いやすそうです。

◆Template Shop
 女性受けが良さそうな配色と、キレイなデザインのテンプレートが特徴です。
 コスメ等の商品を扱いたい方には良いかもしれません。

◆SEO対応WEBテンプレート集 アフィプレート
 「SEO対応」という強いキャッチフレーズに引かれます。
 テンプレート数も多く、いろいろなショップ形態に対応できるテンプレートがあります。


結局、弱者な私きゃー!は「SEO対応」というキャッチフレーズに負けました。

しかし、それだけでなく、「アフィプレート」のテンプレートはトップページだけでなく、商品個別ページやカテゴリページ、サイトマップページ等、ショップ作成に必要なページ全てのテンプレートが用意されているのが魅力でした。

いちからショップを作成しようという私みたいな者にとって、本当にありがたいです。

では、ありがたく使わせて頂きます。てへっ


最後にクリックして頂けると、
うれしいです。


にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへにほんブログ村
ドロップシッピングブログ

関連タグ : ショップ作成, テンプレート,

レンタルサーバーなら使えるねっと
とりあえず、HTMLエディタショップ用のテンプレートを手に入れました。

さて、この二つのアイテムを使って、早速ショップ作りを始めましたが・・・、
なんだかパッとしない。・・・。 ほらね。
toppage-old_convert_20081220224437.jpg

やっぱり、トップページには、目を引くバナーが必要だと感じました。

という訳で、今度はバナー画像を作る為、「グラフィックエディタ」を探すことになりました。

(※12月23日 お詫び)
すみません。 私がバナー作りに使用したソフトはPixiaだけではなく、もう一つ、Inkscapeというフリーソフトも使っていました。 なぜかバナー作成時にInkscapeを使った事を、すっかり忘れて記事を書いてしまい、まるでPixiaだけで作ったように書いてしまいました。 以下、初稿時より記事の訂正をさせて頂きます。


グラフィックエディタ系のソフトを大別すると、写真などの画像を加工する「フォト系エディタ」、そして線画などを作成する「ドロー系エディタ」の2つがあります。
バナー画像を作成する為には、基本この2種類のソフトが必要となります。

まず・・・、この手の有名な商用ソフトと言ったら、フォト系エディタでは、「Adobe Photoshop」、ドロー系エディタでは「Adobe Ilustrator」でしょうか。
でも、もちろん高くてそんなもん買えません。たはー

では、いつものようにベクターでフリーソフトを探します。

まず、フォト系エディタですが、どうやら、この分野のフリーソフトは以下の2つが2強として君臨しているようです。

◆PictBear

pictbear_convert_20081220231145.jpg

◆Pixia

pixia_convert_20081220231221.jpg

どちらも、高機能なフルカラーペイントソフトです。

甲乙つけ難いっていうか、どちらも使いこなせず、どっちでも良いか状態に。きゃー!

とりあえず、この↓カニのバナーの画像加工はPixiaで行いました。kani_convert_20081220232050.jpg

カニの元写真は、もしもの商品ページで使われていたものです。

次にドローエディタですが、1つ良さそうなものを見つけました。

◆Inkscape (こちらは窓の杜で見つけました。)

inkscape2_convert_20081223133930.jpg

こちらもフリーの割に多機能で、しかも、結構使いやすいです。

Pixiaで画像加工したあと、その画像をInkscapeで読み出し、文字(キャッチコピー)の入力や、線画(「半額!!」の周りのギザギザ等)の作成が行えます。
しかし、このソフト、最終出力をJPEGで保存できません。 PNGでなら保存できるので、PNGに保存後、またPixiaで読み込み、JPEGに変換してバナー画像の完成となります。

実は、ショップ作成の作業で一番時間かかったのがこの「カニバナー」でした。うわー!
(丸2日かけてます・・・。あせ

まぁ、しかし、おかげでトップページも少しはパッとしました。にっこり
koreumaiya_convert_20081220233516.jpg

しかし、この2本のソフトだけでバナー作成が自由自在ってわけではないので、他に補完するソフトを探さなければ・・・。

次回に続きます。


最後にクリックして頂けると、
うれしいです。


にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへにほんブログ村
ドロップシッピングブログ

関連タグ : ショップ作成, グラフィックエディタ,

レンタルサーバーなら使えるねっと

これまでにHTMLエディタショップテンプレート、さらにグラフィックエディタを手に入れ、
ようやくいっぱしの(?)ネットショップ作成ができるようになりました。にっこり

koreumaiya_convert_20081220233516.jpg

さて、今度は出来上がったショップをインターネットに公開しなければ意味がありません。

その為にはもちろん、どこかのホームページサービスを利用する必要があります。

プロバイダーなどでも無料で「ホームページサービス」を提供していますが、ショップの場合はSEO対策的に、サブドメインが使えるホームページサービスが良いようです。

さらに言えば、サブドメインよりも、独自ドメインの方が良いようですが、独自ドメインを持つ場合はどうしても有料のサービスを利用しなければなりません。

今のところ私は「無料で作る!」事を目指しているので、サブドメインが使える、無料のホームページサービスを探してみました。

・・・が、「無料 ホームページ サブドメイン」というキーワードで探すと、あまりに多く出てきたうわー!ので、私が使ったことのある以下の2つだけ、ちょっと紹介します。


◆NINJA TOOLS 【忍者ホームページ】

ninjahp_convert_20090103115330.jpg


こちらの「忍者ホームページ」は「超できすぎくん」を使ってショップを作成した経験があるならば、実はすでに使っています。
「超できすぎくん」はこの「忍者ホームページ」のサービスを利用して、インターネットに公開されているのです。

ですので、上記サイト画面の右上の「ログイン」ボタンを押して、「超できすぎくん」でショップ作成の際に取得したIDとパスワードを入力すれば、ログインができます。

「NINJA TOOLS」ではホームページ以外にも「ブログ」や「アクセス解析」等、ショップ運営にも便利サービスが無料で提供されています。

また肝心のホームページサービスも無料の割には「容量無制限」で「広告表示」も控えめと、なかなか太っ腹です。にっこり


◆FC2 【FC2 ホームページ】

fc2hp_convert_20090103115837.jpg


このブログのサービス提供も行っているのがFC2です。
無料のホームページサービスも行っております。

容量は「1GB制限」ですが、商品画像はせいぜい数百Kbyte程度なので、1GBもあれば感覚的にはほぼ無制限です。 また広告表示もホームページの一番下に「Powered by FC2.com」と表示されるだけで、ほとんど気になりません。

また、FC2も「アクセス解析」や「ブログ」を始めとした無料のサービスが多数提供されています。


両者とも甲乙付け難い、ネットショップ作成には適したサービスですが、私個人的には「忍者ホームページ」の和風ドメイン名がイマイチたはーだったので、FC2にしました。

では、また次回へ続きます。

【今のところ1円もかけずに作っているネットショップ】
お取り寄せグルメ専門店 これ!うまい屋

最後にクリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


関連タグ : ショップ作成, ホームページサービス,

レンタルサーバーなら使えるねっと
久しぶりの【いちからのショップ作り】の更新となりました。
決してサボってた訳ではなくて、ショップ作り等々に忙しかったのですよ。あせ

さて、なんとかショップページも完成し、無事オープンとなりました。
が! 忘れてはならないのが、「アクセス解析」!

ショップのページにアクセス解析を仕掛けなければショップに訪れたお客様の数も分かりません。うわー!

これでは、店長として何を指標にショップ作りをして良いのかも分かりませんよね。

で、私がこの約2ヶ月間のショップ運営で試した4つのアクセス解析サービスをちょっと紹介したいと思います。

◆NINJA TOOLS【忍者アクセス解析】

ninjaaccess_convert_20090202230249.jpg

初めに使ったのがこの「忍者アクセス解析」でした。
アクセス解析として一通りの機能はありますが、登録できるページが100ページまでという、何とも切ない涙制限があります。

また、アクセス解析を置くにはちょっと目立つバナーを設置しなければなりません。
そのバナーがショップイメージとちと合わない。うーむ…
この為、今は使用していません。

◆FC2【アクセス解析】

fc2access_convert_20090202230321.jpg

次に使ったのが、このブログやショップも置かせて頂いているFC2のアクセス解析。
こちらも、悪くはないのですが・・・、「どのページにどれだけアクセスがあったのか?」を解析するのが大変です。あせ
解析タグを貼りつけたページを自動で登録(判別)する機能がなく、自分で解析するページを登録してやらないと、すべて「未登録ページ」としてカウントされてしまいます。

また、その解析ページの最大登録数も120ページまでと制限されております。
う~ん、ちょっとショップ用のアクセス解析としては、使えないかな・・・。たはー

◆Google Analytics

googleanalytics_convert_20090202230400.jpg

次に使い始めたのがこちら、Google Analytics。
あのGoogle様のアクセス解析サービスです。

非常に目立たないところにリンクがあるので、何年もGoogleを使って検索していた私すら知りませんでした。うわー!

こちらのアクセス解析の良いところは、広告バナーが無いこと! さすがGoogle様、太っ腹です。
また、アクセス解析も優秀で、ページ数制限は無し! 解析ページも自動取得です!

そして、Google Analyticsのすごいところは、コンバージョン設定ができること。エエ顔
コンバージョン設定とは、例えば、商品をショップカートに入れてもらう事(カートボタンを押してもらう事)をコンバージョン(目標)として設定すると、そのページにアクセスしてきたお客がどのくらいの割合で、その商品をショップカートに入れたかを測ることができます。
私はまだ試していませんが、いずれ使ってみたい機能です。

と言う事で、こちらのアクセス解析は今でも使っております。にっこり


◆QLOOKアクセス解析

qlook_convert_20090202230430.jpg

Google Analyticsで満足していた私ですが、最近もう一つkoz2さんT.Mさんが使われいて、「オススメ!」というQLOOKアクセス解析を使い始めてみました。

QLOOKアクセス解析の秀逸なところは、ショップ内のお客の動線が分かること。
お客がどこから来て、どのページを見て行って、どのくらいの時間ショップに滞在していたかが分かります。
すごいですね~。エエ顔

と言うわけで、今はGoogle AnalyticsQLOOKアクセス解析の2つをショップに設置しております。

まだあんまりお客様が来ないんだけどね!うわー!


最後にクリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


関連タグ : ショップ作成, アクセス解析,

レンタルサーバーなら使えるねっと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。